FC2ブログ
アクセス解析タ グはココ//////////// -->
 

  • (05/26)
  • のみねえ窯工房 (05/30)
20060526204346.jpg



関連記事
  • (05/26)
  • のみねえ窯工房 (05/30)
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
         
我が家  ←我が家 【2006年05月】の更新記事一覧 →のみねえ窯工房  のみねえ窯工房
 

~ Comment ~

 光は若く、風薫る五月。
春という季節からそのまま切り取ったような「五月の季(とき)」はひときわ際立っています。
仙台は一年中で一番美しいときです。
 はじめまして。
仙台の冨樫です。
本名も冨樫ですので今後ともよろしくお願いいたします。
「笑門来福」
悟りの中にいて、瞑想を吹き飛ばす笑い。
玄関に飾られていると、どんなお客様でも受け入れてくれるのでしょうね。
暗い世相の中にあってなにかほっとするものがあって救われたような気になります。
ブログの開設誠におめでとうございます。
私は団塊世代の56歳。
仕事もあることから毎日の書き込みはできず、ブログといえるかどうか甚だ疑問ではありますが、ブログの発信の度に書き込むことの大切さを痛感しています。
今の気持ちを残しておきたいと。
特に花が大好きです。
庭にさく花は特にかわいいもので、写真にとったりその時々の感想を書き綴っています。
どんな少ない感想でも書いてやりたいそんな思いでしょうか。
一生懸命に咲いている花をみるたびに心が癒されます。
お花の他にも茶道をやっていて、毎週お茶会に参加したりお稽古の様子なども綴っているところです。
また去年6月からNPO法人「和の学校仙台分校」を立ち上げ、茶道の他にも華道や風呂敷の結びなどの教室を開設し、インターネット上での会員を募り、会員相互間のコミュニケーションを図りながら楽しんでいるところです。
退職前にいろいろとスタートしておきたいという思いがあって、今熱をあけで取り組んでいます。
是非ホームページもご覧ください。
http://www.wanogakkou.com/index2.html
銀杏の樹は特に裏千家のシンボルのようなものですから、特に親しみをもって写真も拝見させていただきました。
ブログもいろいろとある中で大人のブログはまだ数少なく、銀杏の樹さんのブログに出会えるとほっとするものです。
ブログは若者だけのツールではないはずです。
大人として責任あるコメントや親しみのあるコメント。
そんなブログにしていけたらといつも願っています。
今後ともよろしくお願いいたします。
                      (冨樫)

NHKのお昼のニュースで緑滴る雨の仙台が

ご無沙汰しています。
傘をさされた若い女性数人がTシャツで公園を歩かれている光景を映されました。若いって素晴らしいって歌がありましたよね。
こちらの方梅雨に入り昨晩は、エアコンを入れました。
今日は、長袖にベストを着ています。
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MANU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索