アクセス解析タ グはココ//////////// -->
 

雪舟を語る会 藤戸寺を訪ねて

雪舟を語る会 藤戸寺を訪ねて

  • 平成28年度 備後地区中組 門信徒協議会に参加!(03/09)
  • 平成29年度 澤岡山光栄寺  永代経 龍法院釋純水 17回忌(04/25)
沙羅の花を観る会

2017年6月25日(日)倉敷市 藤戸寺 第34回「 沙羅の花を観る会」へ18名参加 
雪舟を語る会 代表 藤井宗俊和尚(重玄寺)

平曲(正調平家琵琶)弾き語り奏者 荒尾 努氏 平家琵琶ホームページ宮島観光大使でもおられます。荒尾氏は、慶應義塾大学法学部政治学科を卒業後、三菱重工業(株)防衛・宇宙セグメントに勤務されておられます。

平曲とは「平家を語り、琵琶を弾じる。盲目の琵琶法師によって語り継がれてきた800年続く伝統文化。」

一、木像 佐々木盛綱
二、源平藤戸合戦 盛綱先陣大絵図
三、版画 能楽百番集より 「藤戸先陣の図」
四、額 歌会始 御題「花」 高野山 明王院 高岡隆州
五、額 平家物語 冒頭 小野桂華 
六、軸 「幸せは静かなるもの沙羅の花」 高野山金剛峯寺  寺406世座主 森 寛紹(白象)
七、墨跡「道」 奈良 大安寺元貫主 河野清晃
八、能面 廿余(はたちあまり) 大月光勲 
九、琵琶 奉納 平成18年吉川英治文化賞受賞 元宮内庁楽部 岳功 田村晧司 
十、萩焼 夏椿 15代 板倉新兵衛
  倉敷ガラス 小谷真三
                恭しく拝見させて頂きました。
現在では継承者の方が数名しかおられない貴重な日本の伝統文化に、ご縁をいただきました。:

日本語の美しさ 日本の歴史を知る大切さ 想像力の豊かさ(耳で聞いて、頭で想像する、想像力の無限性)資料を転記させて頂きました。
今回も 会員同士 また特別参加の方との交流も出来 「雪舟を語る会」に感謝です。(*´∀人)ありがとうございます♪境内で販売されていた 沙羅双樹(夏椿)を友達と購入しました。

沙羅双樹(なつつばき)は、平家物語では、世の無常を象徴する花として登場。幹は滑らかな灰褐色で美しく、初夏の頃、直径7センチほどの白い清浄な花が咲く。絹毛のような5弁の花は、朝咲いては夕べに散ってしまうことからこの短い花の命を人の一生の儚さ、平家一門の栄華と没落にたとえたと云われる。落花の姿も端正で花びらを散らすことなく、一花一花仰向けに落ちて、風情が深い。資料を転記させて頂きました。

安全運転を引き受けて下さいました皆様に感謝です。ありがとうございました(*- -)(*_ _)ペコリ
関連記事
  • 平成28年度 備後地区中組 門信徒協議会に参加!(03/09)
  • 平成29年度 澤岡山光栄寺  永代経 龍法院釋純水 17回忌(04/25)
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MANU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索