アクセス解析タ グはココ//////////// -->
 

最終日の夜は 赤坂見附「ニンジャ」で!♪♪v(⌒o⌒)v♪♪イエーイ

最終日の夜は 赤坂見附「ニンジャ」で!♪♪v(⌒o⌒)v♪♪イエーイ

  • ホテルニューオータニ(01/17)
  • 備後地区中組伝灯奉告法要参拝団に参拝しました!(05/17)
赤坂見附ニンジャ

外国に住んで居る孫と娘は、我が家の恒例「新年 初顔合わせ」に残念ながら居合わせて居なかったため、長男家族としばらくの間、顔合わせする機会がなかったみたいです。娘が「T-ちゃん、K君と会いたいなア~!Cに会わせてやりたいなあ~」と。しみじみ。今日は土曜日。「チャンスじゃない?」と輝く娘。「でも T-ちゃんは、中学生でクラブに入部しており、練習があるんじゃないのかな~?(_ _。)・・・シュン」と私。とりあえず連絡をとるも繋がらない!その間 「場所は何処にしようか?」と娘。「前に帰国した時、行った アカサカ(Ninja Akasaka)だったらK君たちも、喜ぶんじゃあないの?」とお兄ちゃんらしい孫のアドバイス。「そうね」とママ。早速予約をとるも土曜日とあってか、むずかしいらしい。でも無事予約が取れ、ひと安心。お嫁ちゃんのY子ちゃんに連絡取れホッ!どうも参観日で、マナーモードーになっていたらしい。「予約時間には、まだ時間があるし、是非 みんなと会いたいでーす。嬉しいでーす」と長男のお嫁ちゃんからの返事。皆の気持ちが「会いた♡い」。:東京ミッドタウンで主人のヒートテック肌着と本屋に寄り 予約時間までいったんホテルへ帰り、身体休め。その後は再び ウキウキ気分で娘と孫と集合時間を決めて合流。タクシーをひろい赤坂見附東急プラザまで。夜景がとっても美しい。もう何年もなるがこの辺には、昼間は散策した事がある。夜は違う顔を持つ東京の夜。私たちは、外で待つのも寒いから入ることに。看板も小さくわかりにくい感じなので、あの人たち大丈夫かなあ!と思っている事が娘に通じたらしく「大丈夫よ。Y子ちゃんも もう 東京近辺生活も 10年以上過ぎているし」と娘。そうだね。外で待っていなくてもいいか」と店内に入る。

少々 驚きオォォーーー!! w(゚ロ゚;w(゚ロ゚)w;゚ロ゚)w オォォーーー!!  とても薄暗い。受付の方が対応して下さっている途中から ニンジャの声で
もうニンジャモード。忍者があらわれ、真っ暗な道を案内してくれます。途中、道がなくなりますが、秘密の橋が降りてきて道ができます。その後も 滝も表れたり、坂を登ったりして、ニンジャの里には、驚きが。そして 用意してある個室に通されます。きょろきょろと店内をジイジと私は見まわしながら後で来る孫たちを待ちます。「お連れの殿 姫が参られました」と。後で通された孫たち不思議そうな緊張気味の顔。小4年生の孫は心持白い顔に(^0^)。係りの方は「千鳥さん」というきりっとした顔だちのニンジャ姿の女性です(まあ~薄暗いのではっきりとは)。私達 お客さんは、女性は「姫」、男性は「殿」です。忍者たちは「~でござる」という感じの喋り方です。料理の説明もニンジャらしく 飲み物では、クレオパトラを主人が注文。

次々と 変わった料理が運ばれます。途中 後半で 上級忍者による忍術(手品?)も披露されます。びっくり 仰天の忍術で、小4年の孫の真ん前で披露されましたが、首をひねるばかり。私たちもそうですが・・・。トランプの裏に自分の名前を描きその一枚がとんでも無い所から出るので本当に驚きオォォーーー!! w(゚ロ゚;w(゚ロ゚)w;゚ロ゚)w オォォーーー!! (◎ー◎;)ビックリ しました。大事にそのカードを記念のお土産に戴き嬉しそうな孫。良かったね。この頃には いつもの孫の表情になっていました。いとこのお兄ちゃんが良い場所を選んでくれて大正解!食事が終わって玄関に。帰りは すぐに出られました。からくりも楽しい!

先ほど接待して下さった、千鳥さんが「良いことが いっぱい ありますように」の垂れ布を持たれお見送りして下さいました。やっぱり お色の白い きりっとされた美人でした。今年は酉年 千鳥さん 千の鳥 凄いね。その後、記念写真を撮りました。その後も いとこ達は、写真を撮り合いながら 別れを惜しみながらハグハグして又 会う日を約束して。

その後 お嫁ちゃんから「二人が 又 行きたいと言ってます」と娘と私のスマホにメールが。(^0^) 孫たちは、来れなかったパパにも色々話して聞かせたそうです。

わが家へ帰省後 「赤坂ニンジャ」と検索してみると ここは、外国人の方々から人気があるとか。

私が撮った画像(落書きにしか思えなく 意識して撮ったわけでは無く 孫たちを)壁に 有名人のサインが写っていました。パトリック・チャン Potrict Cahan のサイン
飲んで 食べておしゃべりしてこそ 食卓は楽しい 山本益弘。片岡仁左衛門 。

お嫁ちゃんに画像を送ると 「壁のサインも撮れていますね」と。初めて気が付きました。(^0^)

ブログを読んでいたら桑田佳祐、小泉元首相(サインは首相の時の物)、数寄屋橋次郎の次郎さん他にはスティーヴン・スピルバーグやレディー・ガガも来店されたとか。知らずに入ったお店は大人気店でした。

忍者参上の夢でも見るのかな?と思っていましたが、朝までぐっすりと。 今朝も良いお天気。東京に居る間は、娘が私の顔をいつもメークしてくれ 髪も結ってくれます。。いつもより眉を太く アイラインも太く。(^0^)
今日の孫の練習は午後 2回らしい。東京駅までタクシー移動の わずかな時間。近くの孫の顔は未来の宝。そう確信しながら・・・!身びいきは昔からばばバカ。許してくださいね。

運転手さんがカメラでパチパチしている私に、色いろガイドして下さいました。(^0^) この大きな邸宅は〇〇さんのお宅、この通りはマッカーサー通りとか。ガイドには無いちょっとした話、楽しかったです。東京タワーの周辺は何度も通過したことがあったけれど 塔の足元を通るのは、娘と最初に行った時以来の2回目。やっぱり私 東京タワーが大好きです。娘の通う大学の後援会報に私の書いた記事が載ったなあ。それはお台場から眺めた東京湾のサンセット。そして 徐々に暮れ行く東京の街を人々の心に灯をともす様なオレンジ色の東京タワー。関東周辺を テーブルに仕立て 東京タワーをキャンドルに見立てて。あの頃の娘 念願かなって 東京の大学へ。母娘ともども夢に向かって最高だったなあ!

今も 幸せです。感謝

帰路の新幹線からの眺望は案の定 駄目でした。富士の頂きは顔を隠しておられました。

福山駅までは 順調に。その後 井原線で井原駅(車を南駐車場に置いている)まで帰るのですが、神辺駅で乗り換えが1回。平生電車を利用していない私達には、結構私たちは足腰がつよい者にも負担に感じました。(トランクゴロゴロ1個を持って)もう少し アイデアを出し合ったら、これからますます高齢者を迎える大勢の人々の足になり 利用者も増え お出かけチャンスを作って差し上げられ歓迎される「みんなの井原線」になるのでは?と思える締めくくりの感想となりました。荷物を持っての行動 
若い時には何でもなかった事が階段の上り下りが不便に感ずる歳に成りました。(_ _。)・・・シュンエレベータの設置が要ですね。「福山駅まで自家用車が一番便利だね」と我が家に到着後 二人 本音が出ました。(^0^)

先日娘に「東京に出てこない?」とお誘いが会った時 「ここが痛い あっちが痛い」とか言って孫たち家族に会えなくならないように日頃から豆に身体を動かして鍛えるね」とメールして送りました。返事はまだですが、「今 お友達と食事していまーす」と楽しそうな画像3枚送って来ました。羽のばしているね。
関連記事
  • ホテルニューオータニ(01/17)
  • 備後地区中組伝灯奉告法要参拝団に参拝しました!(05/17)
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MANU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索