アクセス解析タ グはココ//////////// -->
 

雪舟を語る会 研修旅行 特別展 『文人として生きるー浦上玉堂と春琴・秋琴の芸術ー』

雪舟を語る会 研修旅行 特別展 『文人として生きるー浦上玉堂と春琴・秋琴の芸術ー』

  • 井原鬼祭(11/03)
  • 平成28年度 芳井ふるさと祭り 絵手紙 岡田和子先生を偲ぶ展示と力作の作品展示(11/12)
強調文大きい文字文字色雪舟を語る会 研修旅行

雪舟を語る会 代表 藤井宗俊(井原市芳井町 重玄寺 和尚様)
平成28年10月29日 (土) 井原線で岡山県立美術館に行こう 
特別展 『文人として生きるー浦上玉堂と春琴・秋琴の芸術ー』鑑賞今回の研修は、井原線を利用して。♪♪v(⌒o⌒)v♪♪イエーイ
私達は、自宅に近い場所からそれぞれに乗り込みました。私たちは井原駅からデニム DE 行っ得切符. 井原~岡山 1700円 往復で。お得感を味えます。\|*≧Д≦|>ダンシング♪\|*≧Д≦|>ダンシング♪

到着後は、岡山駅の食堂街では香川のうどん専門店へ入りました。

その後 岡山県立美術館で合流して、懐かしい(以前 「雪舟を語る会」の関係でよく芳井には来て頂いていました。)岡山県立美術館 館長 守安 収先生の説明で鑑賞することが出来ました。あっという間の2時間!圧倒されました。

岡山県立美術館が建つこの地は、かつて鴨方藩邸があった場所で、玉堂の生誕地でもあります。
鴨方藩のエリート武士だった玉堂は50歳で脱藩し、長男・春琴、次男・秋琴とともに諸国の旅に出て琴詩書画を楽しんだとか。
...
今回は、自由奔放な筆遣いで描かれた玉堂の水墨画作品や浦上家伝来のゆかりの品々に加え、京都の人気画家として活躍した春琴の華やかな花鳥図や、音楽家として活躍した秋琴が描いた貴重な書画等を展示されていました。

私は春琴さんの絵にとても惹かれました。

久方ぶりの雪舟を語る会 会員さんと井原沿線の田園風景を眺めながらの研修旅行 、楽しく勉強できました。
関連記事
  • 井原鬼祭(11/03)
  • 平成28年度 芳井ふるさと祭り 絵手紙 岡田和子先生を偲ぶ展示と力作の作品展示(11/12)
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MANU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索