アクセス解析タ グはココ//////////// -->
 

「雪舟を語る会」 井原町の史跡を歩こう~歴史ウォーク

「雪舟を語る会」 井原町の史跡を歩こう~歴史ウォーク

  • 風が吹いて鯉舞い上がる!(05/08)
  • 井原市民大学講座に受講!(06/04)
とき 平成27年5月30日(土) 13:00~17:00
集合場所  足次山神社(郷社)出発
史蹟巡りのコース(今回は井原町内を歩く)善福寺と常念寺は拝観

①足次山神社(枝益六の顕彰碑、柴原宗助の像ほか)
②善福寺   (長玄寺と善福寺殿、足利義満供養塔、釈迦堂ほか)
③皇太子神社 (足利氏伝承、阪谷芳郎の標柱)
④旗本 井原池田家陣屋跡 (池田長発像ほか)
⑤井原キリスト教会(外観のみ)
⑥旗本 井原池田家井原陣屋役人・大津寄家(外観のみ)
⑦常念寺(大山澄太句碑)
⑧井森神社 尾砂古神社 (旗本池田家ゆかりの神社)
⑨善福寺 室町時代の創建と伝わる曹洞宗の寺院。足利将軍家とゆかりがあり、境内には、足利義満の供養塔「鹿苑院殿石塔婆」(井原市指定文化財)が祀られている。釈迦堂は、井原市最古の建築物。床は、鴬張り、扉には花などの彩色が施され、内部の小組格天井、唐様の須弥壇などが見事なつくり。
↑善福寺の説明は大島学芸員さんの作成された詳しい資料を転記させて頂きました。

史跡案内 語る会 大島千鶴学芸員 (資料も用意)
参加費 500円


井原市に住みながら、井原市の史跡を資料片手にそれも大島学芸員さんのガイドで訪ねる事は<貴重な体験でした。♪♪v(⌒o⌒)v♪♪イエーイ。私にとって、とても懐かしい場所も多くありました。大島学芸員さん作成資料から転載させて頂きました。
いつも詳しく分かり易い記事(*´∀人)ありがとうございます♪。今回の井原町の史跡を歩こう~歴史ウォーク参加で、私たちの住む井原市がいかに古きより文化香り豊かな歴史の町と、つくづくと分り、孫・子まで伝えていかなくてはと感じました。::

雨は⑧の井森神社から降り出したので、⑨の善福寺までは傘をさして移動!
善福寺の和尚様は、詩人 赤松月船(あかまつげっせん)和尚さまのお孫さんです。

本堂にて、お茶 美味しいお饅頭のご接待を受け感謝。般若心経を全員で読経し線香をあげさせて戴きました。
説明後、善福寺釈迦堂 寛文6年(1666)に上がらせて頂きました。私は宗派が違うので後にも先にも貴重な体験です。ありがとうございました(*- -)(*_ _)ペコリ

雪舟を語る会
郷社(足次山神社)後月郡唯一の式内社。貞観元年(859)芳井町川相大社に勧請される
長和年間(1012~1016) 芳井町天神山字天屋へ遷座
応永年間(1394~1427) 現在地 倉掛へ遷座
☆大嘗会和歌の碑 ”ことしより 数をかそえて君がため 八千代をつまむ くらかけの山”詠み人 内蔵権頭備中国、主基善滋朝臣為政  長和5年(1016)後一条天皇の大嘗会で詠まれて和歌。大嘗祭の主基田には備中が選ばれることが多かった。

柴原宗助胸像 初代県会議員。
枝益六顕彰碑(県内では、2番目 全国でも10番目となる井原小学校設幼稚園を開園した。
雪舟を語る会
皇太子(おおたし)神社は地元ではおおたっつぁんとよばれている。☆阪谷芳郎寄進の標柱 ☆ 珍し狛犬

雪舟を語る会

井原幼稚園では、枝夫妻記念碑と八角園舎。
旗本井原陣屋敷跡(井原小学校)
池田長信を初代とする1000石の旗本。井原村、梶江村、宇戸川村、片塚村などが領地で現在の井原小学校の敷地内に陣屋があった。10代の当主が27歳の若さで幕末の遣欧使節正使として渡欧した池田長発(いけだ・ながおき1837~1879)である。長発は、明治時代になって二度井原村を訪ねており、井原に住む意向があったが実現せず岡山で没した。今でいうイケメン青年ですね。::

大津寄家は、旗本井原池田家の陣屋役人を務めた家。大庄屋を務めるなど池田家、領民のために貢献した。市へ寄贈された2万点を超える資料のうち約半分を占める陣屋資料は、全国的にも貴重な旗本資料とされる。
井原キリスト教会堂は大正9年(1920)建設。当時町内にはキリスト教信者が多く、芳井町川相から移住していた賀か・河合栗邨・文林親子も熱心な信者であった。新築落成時には、同志社総長・海老名弾正が記念説教を行い、その夜、井原劇場で行われた演説会には、1,300人もの観衆に感銘を与えたという。

雪舟を語る会

常念寺(真宗大谷派)では種田山頭火と交友があった大山澄太句碑 ”夢さめて聴く 仏様の足跡” を拝見。深い味わいがありますね。どう解釈したら良いのでしょう!人それぞれの受け取り方があるのでしょうか?ご住職(我が家の菩提寺 光栄寺 坊守さまの弟さま)からとても美しい畠中光亨 絵 散華を戴きました。ありがとうございました(*- -)(*_ _)ペコリ

雪舟を語る会鐘楼の後方の建物が、岡山県指定文化財の釈迦堂です。
関連記事
  • 風が吹いて鯉舞い上がる!(05/08)
  • 井原市民大学講座に受講!(06/04)
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MANU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索