FC2ブログ
アクセス解析タ グはココ//////////// -->
 

井原市芳井町を走る国道313号線沿いの紅葉・上西竜二絵画展~高梁市成羽美術館へ

井原市芳井町を走る国道313号線沿いの紅葉・上西竜二絵画展~高梁市成羽美術館へ

  • 井原市芳井町史談会 秋の研修旅行 ”屋島・庵治から源平の攻防を学ぼう”(11/15)
  • 井原市 美星町 星空公園(11/18)
313gousen.jpg

313号線は広島県福山市から、岡山県を経由して鳥取県東伯郡北栄町に至る一般国道。

井原市美星町にお出掛けする時 時々利用している国道です。


自動車で急いで走り去ってしまうのには 勿体無い 今の時期の313号線!

歩いてカメラに収めました。うっとりです。


日本は季節のメリハリがあり良い国ですね。と思います。(*^-^*) ニッコリ☆

上西竜二絵画展に行って来ました。11月15日から11月27日まで AM 10:00~PM5:00

案内状では JA芳井支所 種方面 13分 明治ごんぼう村ふるさと市場 隣の倉庫 IN SEEDと記されていましたが、私達はこの辺はまあま通なので 313号線の紅葉を楽しみながら 花滝の”ひので屋商店”の坂を走り 「上西竜二絵画展」に辿り着きました。どちらのコースも 錦繍の秋まっ盛り。

上西竜二先生には 華鶏大塚美術館 講演で お会いしてお話をお聴きしていたので 今回は 鑑賞の仕方も 上西竜二画伯の一作一作の思いに少し近づけて鑑賞できたのではと思っています! 透明感溢れるリアルな絵画は、まるで写真の様です。野田弘志さんの絵に似ていると思ったら 恩師さんだそうです。

手づくりの会場は ベルギーの美術館の弁柄色に似た 素敵な色を壁にご自分で塗られたとか。

作品の展示即売されていました。作品は私には手に届かないので 私達は、ポストカードを購入しました。

絵からいろいろな事をそれぞれに思い思いに感じとりながら鑑賞しました。

絵の中の小人のようなサインを探し見つけるのも楽しいです。


その後は高梁市成羽美術館へ
■秋の企画展
色絵磁器の華 ~ベンガラの魅力をたずねて
10月5日(金)~12月2日(日)
柿右衛門様式の有田焼と色鍋島を中心に、江戸期から近現代までの柿右衛門窯と
今右衛門窯の作品約80点を展示されています。

郷土の洋画家、児島虎次郎の遺徳を顕彰するため、岡山県初の町立美術館として昭和28年に開館。
建物は建築家 安藤忠雄氏の設計によるもので、コンクリートの壁と周囲の緑が調和した、美しい景観を楽しめます。

 柿右衛門様式の有田焼と色鍋島がこのように多数展示されて拝見出来る機会は滅多と無く、とても素晴らしかったです。この日は 美術の秋を充分に満喫しました! ♪♪v(⌒o⌒)v♪♪イエーイ
関連記事
  • 井原市芳井町史談会 秋の研修旅行 ”屋島・庵治から源平の攻防を学ぼう”(11/15)
  • 井原市 美星町 星空公園(11/18)
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MANU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索