FC2ブログ
アクセス解析タ グはココ//////////// -->
 

井原市芳井町史談会 秋の研修旅行 ”屋島・庵治から源平の攻防を学ぼう”

井原市芳井町史談会 秋の研修旅行 ”屋島・庵治から源平の攻防を学ぼう”

  • 我が家周辺の紅葉(11/14)
  • 井原市芳井町を走る国道313号線沿いの紅葉・上西竜二絵画展~高梁市成羽美術館へ(11/16)
yasimaheike.jpg
平成24年11月13日(火)芳井学習センター8時集合
私は初めての参加です。新会員は友達と私と二人です。バスの車中で自己紹介!

11時 高松平家物語歴史館に到着(日本最大の蝋人形館)
   
二階では平家栄枯盛衰の 17景 300体のろう人形が800年前(◎ー◎;)ビックリ の時代絵巻 
   ”祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり・・・”の一言に尽きます。

一階では 四国の偉人40人が勢揃い

白旗は源氏の旗印 対する平家(伊勢平氏)は赤旗(紅旗)日本で「紅白」は対抗する図式の象徴色の一つとなったとか。笹リンドウ家紋は白旗で源氏の家紋

yasimaheike1.jpg

屋島にはいつ頃訪れたのか記憶に無いほどの遠く!
ユーモアたっぷりの名解説の案内で800年前の歴史絵巻に想いを馳せます。


談古嶺展望台からは、源平の古戦場「檀ノ浦」を一望できます。五剣山も。登るには手ごわそう!(*^-^*) ニッコリ☆  山の麓には世界で一番高価な石 庵治石が掘られて岩肌があらわに見えます。

屋島を降り 今度の訪れたのは「 牟礼源平の史跡歩き 」歩くと2.8キロくらいのコース。
ここでも ベテラン解説者の方に 詳しく説明して頂きました。

益々 ”平家栄枯盛衰”祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり 沙羅双樹の花の色 盛者必衰の理をあらはす おごれる人も久しからず ただ春の夜の夢のごとし たけき者も遂には滅びぬ ひとへに風の前の塵に同じ (平家物語序文)
を感じます!途中から小雨が降り出し バスの中での研修となりましたが、800年前にタイムスリップ出来たような気分に浸れました。

その後は 道の駅でお土産を買って我が家へ。

役員さんには大変お世話になりました!有難うございました!とても良かったです。感謝
関連記事
  • 我が家周辺の紅葉(11/14)
  • 井原市芳井町を走る国道313号線沿いの紅葉・上西竜二絵画展~高梁市成羽美術館へ(11/16)
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MANU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索