アクセス解析タ グはココ//////////// -->
 

『雪舟を語る会』で 井原市美星町妙昭寺に於いて阪谷朗廬先生を偲びました

『雪舟を語る会』で 井原市美星町妙昭寺に於いて阪谷朗廬先生を偲びました

  • ハワイ オアフ島 親娘と孫との 旅行No,32 ワイキキの夜の風景・マラサダという揚げパン(10/14)
  • ハワイ オアフ島 親娘と孫との 旅行No,33 ワイキキで結婚式の準備をされていました(10/16)
sakatanirourosennsei.jpg

興譲館高校(今年春高校野球甲子園出場)創設者の阪谷朗廬先生

の講演がありました。逸話・エピソードを交えた内容は 時代のタイムトンネルの中にすっぽり引

き込まれました。講師は『雪舟を語る会』顧問 大島千鶴先生です。

 近年 低視聴率であった NHK大河時代ドラマが低迷している中、高視聴率を上げている 『篤姫』

その篤姫と時代を同じくして生きた漢学者である阪谷朗廬。

  
 漢学者でありながら 開国論を唱えたなど阪谷朗廬の顔を垣間見ました。

下記は"阪谷朗廬と桜渓塾 ~逸話 ・伝聞に見る 阪谷朗廬の人物

像~
 "の資料より抜粋して記させていただきました。(資料は雪舟語る会で゙作成)

 あの時代 世界共通語(エスペラント)の必要を説いたとか。現在でも 朝礼には 全校で唱える『白

鹿洞書院 』は阪谷朗廬教育信条の中核。興譲館の建学精神 。 

 父子親有り・君臣義有り・夫婦別有り・長幼序有り 朋友信有りの主な五つの人間関係を

親・義・別・序・信の五つの正しい道として示し、学問修行の目標とした。

 4男 芳郎さんは大蔵大臣 東京市長 貴族院議員  専修大学総長などつとめておられる。

奥様は実業家 渋沢栄一の次女

妙昭寺で講演後 は阪谷朗廬先生の生家へ。阪谷朗廬先生のお墓は東京にあります。


 続きがあります。下記のRead Moreをクリックしてください

 うろこ雲をアップしています。

urokogumo.jpg


 孫が連休で東京から岡山桃太郎アリーナへ試合に来るという予定が入って有った為、

今回の半日旅行は欠席のハガキを出していました。

東京行きチケットを買っていなくて前日 購入しようとすると 連休のせいか 広島空港発も岡山空港

発も 東京行きは午前中しか空席が無いので9時5分発 その便で帰ることになりました。

 そういえば今日は 『雪舟を語る会』がある日。広島空港を出て 友達に携帯電話で 「急な参加で

も良いか」聞いてもらった。「良いです」との事。予定は13時集合 たっぷり時間は残っている。

良かった!参加出来る。\(^ ^)/ バンザーイ  今回は大勢の参加でした。感謝 感謝

                          皆さん お世話になりました。


 孫の試合は 満足できる成果で無かったようだが、私の目から見ると 良く頑張ったと思う。

綺麗な うろこ雲を眺めながら 井原方面へ。この度 私の甥が 今回  念願叶って 司法試験合格

となったのでお祝いパーティーが姉の家で6時から始まる。

関連記事

  • ハワイ オアフ島 親娘と孫との 旅行No,32 ワイキキの夜の風景・マラサダという揚げパン(10/14)
  • ハワイ オアフ島 親娘と孫との 旅行No,33 ワイキキで結婚式の準備をされていました(10/16)
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MANU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索